スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

figmaアリスなどで飛んで来る方へ

2012年05月01日
ごく稀に記事で取り上げてくれる方がいらっしゃるみたいなので、現状報告などを…

ブログの更新をしなくなって久しいですが、今後もこちらでは行うつもりはございません
fgも雲行きが怪しくなって来ましたし、現在はツイッターでの活動がメインになっています

Twitter

たまにフィギュアの改造品はUPすることがあるとは思いますので
もし興味がありましたらフォローしてみてください(笑)

それでは失礼いたします^^
スポンサーサイト
[散財な日々]雑記 | Comments(1) | Trackback(1)

■figmaでアリス・マーガトロイド 改修版

2010年05月09日
一度完成させたアリス・マーガトロイドですが、納得がいかなかった部分を改修しました。

改修点はネクタイ、腰帯のデティール追加と袖のフリルの追加など。
また、若干髪の黄色を薄めてみました。

s-alice_fig16.jpg
Read more "■figmaでアリス・マーガトロイド 改修版"
[figma改造]アリス・マーガトロイド | Comments(3) | Trackback(0)

■figma霊夢を幼くしてみる

2010年04月03日
例大祭後何かまた作らないとなぁと焦りを感じた私は、
ダブっているfigma霊夢をどうにかしようと考えた末に
低身長化してみようという結論に至りました。

単体じゃ違いがあんまり分からないので・・・

まずは普通の霊夢との比較。
s-s-P1201174.jpg
小さいのう小さいのう
s-s-P1201175.jpg

アリスと比べたら頭1つ分以上小さく。
s-s-P1201177.jpg

低身長化改造はここまでなんですが、ちょっとアレンジを加えてみようということにしたので、
最後に写真を撮った状態だとこんな感じです。
s-s-P1221181.jpg
s-s-P1221183.jpg
ベースがあるとはいえ前は3カ月以上掛った髪(笑)が1日でここまで出来るなんて・・・。
手探り状態の1度目と違って、手順を覚えた後の2度目って本当に違うんだなぁ・・・。


胴体も内部を削り切り詰め。
関節技のボールジョイントに変更し軸接続に変更したので、
メンテしやすいですがその分外れやすいですw
s-s-P1221184.jpg

膝も切り詰めてます。
靴下の部分はブーツにするつもり。
s-s-P1221187.jpg


顎の尖り具合も削ることで幼さが出たかも・・・。
s-s-P1221189.jpg

怒った顔も子供っぽくなりました^^
s-s-P1221190.jpg

実は写真を撮ったのが4日ほど前なので(笑)、また進み次第upします。
[未分類]未分類 | Comments(1) | Trackback(0)

■グリフォンエンタープライズ 1/8 アリス・マーガトロイド

2010年03月04日
s-alice_gri01.jpg

グリフォンエンタープライズのアリス・マーガトロイドを買ってきました。
実は大きいサイズの固定フィギュアって初めてです。なんだか新鮮w

画像クリックで大きいのが見れます。

Read more "■グリフォンエンタープライズ 1/8 アリス・マーガトロイド"
[玩具レビュー]グリフォンエンタープライズ アリス・マーガトロイド | Comments(2) | Trackback(0)

東方繰人形2 アリスといっしょ -Alice to Eternal-をプレイ

2010年01月24日
s-alice_aoe01
Coolierさんの「東方繰人形2 アリスといっしょ -Alice to Eternal-」をプレイしたのでレビューを。
東方Projectに登場するキャラクター、アリス・マーガトロイドのAVG+です。
ちなみにAVG+と書きましたが、戦闘パートがあるので+な訳です。

もう5年近く前のゲームなんですよねw
このゲームの存在は前から知ってたんですが、手に入れたのは今年になってから。
2が届く前に前座として「東方繰人形」もやりましたが、まともなAVGをやるのは「うたわれるもの」以来じゃないのかなぁ・・・?
AVG系は本当に気に入ったのしかやらないのと、1キャラに入れ込んでしまう人間なので全クリしたことほぼ無いです。
まぁアリスが好きならやるしかないじゃないw


■迷言?「馬鹿じゃなかったら変態よ!」を見るために。

2、3時間あればクリアできる内容であっさりしているのですが、結構細かい部分まで出来ていて同人ゲームとしてもかなり出来の良い作品です。
表情が変わるときにアリスの立ち絵が動いたりとか。
音楽も良かったです。盛り上がる部分とかも良く分かってるなぁと。
個人的に好きなのは「終焉」「永遠のサヨナラ」かな?終盤の曲は特にどれも良かったのでw

さて、このゲームはアリスとデートして好感度を上げつつ自分の能力も上げて話を進めていくゲームです。
アリスとの好感度を上げていくと大きな分岐である尾行イベントがあり、付けてみるか止めておくかで話が変わってきます。
初回プレイは主人公の能力上げに力を入れ過ぎたようで、中盤過ぎた辺りでイベント起こしたので後半は切羽詰まった状態で、2日に1度のペースでアリスに会いに行く事態になりました・・・w
大体3日に1度にアリスとデートをするペースが良いみたいです。

ラスボス戦ですが最終日の時点で体調120能力値はどれも100~110程でしたが、それ以下でも十分だと思います。
高ければ高いほどラスボス戦は楽になりますが、アリスとのイベントも考えればこの位になるのではないでしょうか。
能力値が80程度でクリア出来た方もいるようですし・・・。

あとはアリスを信じてあげるか、あげないか。(ここも大事かも。
余程変なことをしない限りはちゃんとしたEDが見れるはずです。

このゲームは逆にBadEDやNormalEDを出すのが難しいかも。
出し方が分からなくて攻略サイトでルート調べてやりましたw
好感度システムと能力値で左右されるから難しいよ。


下も長々と続きますが。
なんでこんな時期になってレビューしたのやら・・・?
自分が今更プレイして面白かったのはもちろん、東方繰人形2をやった事の無い方、
知らない方に読んでもらえるのも嬉しいかなぁと。
でも一番は既にプレイ済みの方にこんなゲームあったなぁと思いだして貰えるのが嬉しいかも。
久々にプレイしてみるのも良いんじゃないでしょうか?


■ネタバレを多分に含む感想。反転します。

闇繰人「私がこんな姿になったのは、全てアリス・マーガトロイドって奴の仕業なんだ」
うん、一応言ってることは事実だわ・・・w

大切にされていたはずなのに、大切にしていた本人に忘れ去れれたらどうなるかが良くわかった気がするよ、アリスさん。

それと、闇繰人倒した直後でセーブしたいとか思うのは贅沢だよねw
・・・もう分岐ED見るために何度も何度も闇繰人倒す作業はいやだお・・・。


■ちゃんとしたEDは3つあるけどどれも正解な様な気がして。

アリス消滅EDはあれも一つの結末だと思っています。

アリスのことを信じて助けに来た。
しかし最後の最後で力尽きて闇繰人は倒せなかった。
瀕死の主人公をアリスが庇ったのはなぜか―――。

「私と逢って、・・・後悔してる・・・?」

信じている程に好きだったけれど約束は果たせなかった。
そういう意味でBadEDとは別に用意されたEDなのかもしれません。

ここで流れる「永遠のサヨナラ」は卑怯だと思う。
オルゴールみたいにプツンと切れる最後の部分は特に。


そして最後の選択で「見送るか」を選んだED。
別れのとき、振り向かずに一歩一歩踏みしめ語り出すアリスも良かった。
たとえ主人公は忘れたとしても「私は忘れない。」
記憶には残らなくても大切な贈り物だけは残っている、そんなED。


最後に「追いかける」を選んだED。
「馬鹿じゃなかったら(ry」を見たければもうこのEDしか無いでしょう。
正真正銘のHappy End。
それを見るが為に買ったんだもん。
「・・・・大バカ。」
アリスが好きだからこそ得られた結末です。

これが正しいEDではあるんですけど、他の2つのEDも捨てがたくて・・・。
切ないEDも好きです、自分の場合は。
正しいEDがあるからこそ他の2つのEDが対比として引き立つのでしょう。
どれも作りこんであるからこそ、ね。


普通にやってみて楽しかったです。
東方と感じられる部分はアリス以外全く無し。
もちろんアリスが好きなら損は無し。
むしろ東方を知らない人に遊んでもらっても楽しめるんじゃないでしょうか?

さて、アリス何回書いたかな・・・?
[ゲーム]東方繰人形2 アリスといっしょ -Alice to Eternal- | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。