スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヴィンセント 可翔式 02

2008年08月14日
■飛翔滑走翼 ゆっくり制作していってね!!
080814_0202~0001
相変わらずのスローペースなのです・・・・w
4枚の羽は大体出来たのでノズルの制作を・・・
waveのG・タンクとUバーニアの組み合わせです。
タンクの直径が11ミリに対してUバーニアが10ミリなので、
接合部にプラ板を挟んで1ミリの差を埋めてみました。

設定画を持っていないのでアニメを観たり、公式HPに出てるサザーランド可翔式を参考にしています。
それと、他に滑走翼を制作している方を探してみたりとか・・・
紅蓮可翔式は羽自体は同じなんだけど、コクピットに接続するパーツが違うので全然参考にならないんですよね・・・。

それはそうと、ガレス(ガウェインの量産機)が地味にカッコいい気がする。
サザーランドみたいな顔とか腕に付いてるハドロン砲の部分とかがいい感じなんですけど、
出てきても即撃墜で全然見せ場無しでした・・・。
スポンサーサイト
[模型製作記]ヴィンセント可翔式 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
はじめまして刊太と申します。
ヴィンセント可翔式を自分も作ってて、誰かのを参考にしようと思って調べてましたらたどり着きました(笑

自分結構前から作ってるんですけど、羽の形が最近気に入らなくなってきたので参考にさせてくださいm(__)m
コメントありがとうございます。同じものを作っている方が居るとは・・・w
ヴィンセントを作ってる人は居ても可翔式を作ってる人はなかなか居ないんですよね。
それに資料も全然無くて・・・。

こちらも参考にさせて頂きます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。