スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君の存在に心奪われた男!!グラハム・エーカー!!(スパイダーマな乗りで。ポコポコポコ

2007年10月15日
■ガンダム00
第2話の冒頭にようやく勢力や00の世界情勢説明。
今回のガンダムは予備知識が無いと登場人物や組織や機体、全てにおいて数が多いので把握出来てない人が結構いるようです。
実際に自分も登場人物全員の把握は出来てないのですが・・・。

第2話で分かったソレスタルビーイングの目的。
それは「地球の勢力を一つにさせる」こと。
紛争に介入すること、3勢力全てにケンカを売ることで恨みの矛先を全てソレスタルビーイングに向けさせる。
そのためにソレスタルはずっと勝ち続けなければならず、負ければ世界はまた3勢力で争いを始める。

勝ち続けてそれが理に叶ったとして最終的にソレスタルが力によって押さえつける「監視世界」になるのだろうし、「武力による平和」というなんとも明らかな矛盾。

そこをどうまとめるかが楽しみでもあります。


とりあえずガンダム達はGNドライヴ、GN粒子のおかげで他勢力に優位に立てている訳で、
装甲は量産機と同じ装甲であってWのガンダニュウム合金やSEEDのPS装甲のような装甲の優位は無いというのは結構気に入った点。
例え量産機に乗っていてもパイロットの技量がガンダムのパイロットより上であれば、互角以上に戦えるし倒すことも出来るということ。

物語開始の時点でこの状態だと結構ピンチになる事が多そうです。
設定だと戦闘時の変形を想定していないフラッグが、いきなり変形し強襲されてビビる刹那w
次回は高機動型ティエレンにエクシアがアイアンクローをされるようです。
早くもピンチ?
スポンサーサイト
[散財な日々]雑記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。